Guitarist Shingo WebSite

   Profile 



川舩 芯悟 -shingo Kawafune-

信州育ち。信州のPR大使を目指している
ギターを始め1年程でBarSessionを始める。

 音楽事務所での活動を経て、現在はフリーランスで自身のソロ活動はもちろんのこと、多方面でコラボレーション等の演奏活動も続けている。
世代やジャンル問わず、日本の音楽シーンを支えたトップミュージシャンとも活動する。


 2013年以降、山野楽器/Fender主催である日本最大級のギターの祭典「TOKYO GUITAR SHOW」に連続出演。かつ、同TGSラジオ内のリスナー投票で楽曲が数ヵ月間1位を獲得した。「楽器フェア」にもブースとのMCや自身のステージでも出演。


アコースティック・エレキギターをジャンルに縛られずプレイし、

 エレキでは唯一無二の心に響くサウンドや多彩なアームワークが評価され、トレモロユニットやピックアップのモニターも行う。

  アコギでのソロギターは生サウンド以外にも、ヒッティングは勿論のことエフェクティブで独創的なサウンドも得意とし幅広いサウンド作りをする。

フィールドを選ばず、タップ・書道・絵画・フラワーアレジメント等、コラボレーションも行う。

 また各地の学校でのコンサート/芸術鑑賞会や国立公園、チャリティーや企業での演奏依頼等、他サポートでもTV演奏等積極的に活動している。


 山野楽器主催のインターネットラジオでレギュラーとしてナビゲーターも努め幅広く活動し、演奏する曲からも老若男女問わずに広いファン層から支持を得ている。



2013
年に
カシオペア鳴瀬喜博氏/
B'z松本孝弘氏
がメンバーの[うるさくてごめんねBAND]や[GRANDPRIX]の
Dr笹井氏に誘われ MR.BIGのEricMratin氏のKeyにも参加した大久保治信氏をメインアレンジャーにS.S.Gへ加入、
ジャンル問わずBlues界の憂歌団木村充揮氏や近藤房之助氏のO.Aも務め
BANDやコラボレーション、サポート
でも活動する
.


モットーは、
当たり前の事を当たり前と思わず日々感謝!





演奏依頼や ギターレッスン 希望の方も連絡下さい!

まずはお話から☆


芯悟mail :
shingo.kawafune@gmail.com

Shin's Blog